母子家庭的生活

日々の生活のあれこれ

春休みは処分のチャンス 思い出に手が止まりながら教科書整理

こんにちは サワミです。


小学6年生の我が子。
残すところあと1日。明日が卒業式となりました。
あと何日、あと何日なんて思っている間に、もう明日です。とにかく涙もろい私はどれだけ泣くだろうか?そんなしょうもない心配をしていますが、写真を撮るのに不細工にならない程度の涙で抑えたいとこです(^^;


うん。ムリそうですが。。


そして前日の今日は日曜日。
仕事はお休みです。
春休みに息子の物も、自分の物も色々整理をしなきゃなーとは思っていたのですが、今朝天気の良い中珍しく息子が自転車に乗って遊びに出かけたので、私も朝から空気を入れ替え簡単に処分できるものから手をつけてみました。

処分するもの

まずはサクッとできるのは教科書とノート。
これは残しておいても見直す事もなければ置き場にも困るので、早々にまとめてみました。

f:id:sawamix:20190324175901j:plain:w250

実は今まで、教科書って残しておいても必要ないって分かってても簡単に処分できませんでした。
小学校生活の間、毎年半年くらいは取っておいて、さすがに使わないか~邪魔だな~って思った時に処分していました。


ほら、なんか、教科書って。


教科書だから。笑。


捨てにくいじゃないですか?
今回はさすがに残していても必要ないと思うので、
さっくりまとめて古紙の日に出す予定です。


プリントや作品等は確認しながらビニールに入れていったものの、手が止まる止まる、、笑
学校の情報なんてあまり教えてくれない年頃になっていたので、こんな事やってたんだー?って思うものもあったり。
どうやら先生、作品造る事に本人と作品を写真に撮ってくれて、感想を書いたものをファイルにしてくれてました。
学校生活の写真が残ってます!先生ありがとう!

私が判断できないもの

しかし、地味ーに捨てるか捨てないか判断出来ない物も結構あり、、、何だか色々ファイルになってるんですもん。
ここは息子の判断に任せて処分しようと思います。


これは息子におまかせ↓↓
f:id:sawamix:20190324174959j:plain:w250

あとは、持ち帰った大きめの作品。
ドラゴン的なのとか、白い城とか、、
まだ捨てないで~との事でしたので、まだまだ飾ります。

と、言いますか、あまり人の所有物を干渉しすぎてはいけないですよね。多分処分したら私の方が後悔します。あまりにも、扱いが雑になってきたら本人に確認してその時どうするか考える事にします。

いつもの春休みではない

しかしながら改めて部屋を見回してみたら、結構な物で溢れてる!
漫画や工作グッズも沢山だし、以前整理したけど小さい頃からのオモチャもまだ残ってます。


しかし今までの春休みと違い、今回の春休みは大きく見直すチャンスかと。
中学生になっても子供は子供なんですが、何だか
『ガキんちょ』って感じが抜けてくると言いますか、だいぶ大人に近づいてきている感じです。
身長ももう私を抜かしそうですし、声なんて完全に変わってます。
もちろんガキんちょはガキんちょなんですが、ランドセルとサヨナラするだけで、雰囲気が変わると言いますか、、


これを機に、小さい頃のオモチャも見直せると思うんですよね。

まとめ

4月からの中学生活を快適にスタートさせるべく、物を見直したいと思っています。
とにかくチャンス。春休みがチャンス!
卒業式前に、教科書をまとめれただけでも私なりにいいスタートです。


明日の卒業式。
色んな想いで胸がギュッとなりそうですが爽快に見送り、次の日から部屋と気持ちをスッキリさせるべく片付けを進めていきたいと思います。


最後までお読みくださりありがとうございました。

仕事着が私服。減らしたいのに欲しくなる。着回しの工夫や考え方

こんにちは サワミです。


皆さんお仕事の服、決まってますか?
制服?スーツ?はたまた私服??
制服ある方は決まっているのでそんなに悩む事はないですよね(サイズアウトしないように気をつけるくらい笑)スーツの方もある程度は決まってるとは思いますが、毎日同じってわけもいかないでしょうし、いくつか用意が必要だと思います。


現在、美容業界で働く私の職場は私服です。
とにかく自由です。髪もメイクもネイルも自由。
強いて言うなら、仕事がしにくいサンダルや高いヒールはダメと言う事くらいでしょうか。基本的には何でもOK。


さて、今回は
『仕事着が私服』
ここに着目してみます。タイトルの通りですが、減らしたいのに欲しくなる。
少ない服で着回したい気持ちと仕事柄そうもいかない状況で、若干の葛藤がある状態です。そんな状態なりの工夫と気持ちをまとめてみました。

私服のメリット

・好きな服が着れる
・オシャレできる
・個性を出せる
・体型などのコンプレックスをフォローできる

私服であることの最大メリットは、やはり自由な事。好きな服を好きな様に着れる。
オシャレを楽しめるのが魅力です。
制服だとカバーできない体型も、服のチョイスでフォローできる事も。

服だけでなく髪型や帽子やターバン、ピアスやメガネ。自由である事は、個性も出せますね。

私服のデメリット

・毎日何を着るか悩む
・服代がかかる
・汚れる、傷む
・プライベートも同じになる
・時々スタッフと被る(メリットの時もあり)

デメリットも結構あります。やはり汚れるし傷みます。よっぽど大事な服は仕事には着ていかないですが、ほぼプライベートも同じになります。

スタッフと服の雰囲気が被る時がありますが、あまりにも似たコーディネートだと恥ずかしくなる時もあり、あえて合わせた様で良い感じの時もあり。デメリットだけどメリット部分とも言えますね。

要するに私服で仕事をすると

オシャレ出来るけど、毎日悩む!
自由だけど汚れちゃう!
個性も出せるがお金も出てく!

こんな感じです。

メリット、デメリットを活かした工夫

・気に入った服は色違いで数着持ち
・似たタイプの服を持つ
・黒、グレー、ネイビーはマスト
・白、以外と優れもの
・古着も活用
・流行りだけで買わない

私的なやり方ですが
形や素材が気に入っている物は、2.3枚同じ物を購入します。
皆さんもそうだと思うのですが、気に入った服って、毎回着がちだと思うんですよね。
『毎日同じだね』を防ぐのと、色の違いでコーデの雰囲気が変わるのとで、昔から数着持ちをしています。
似たタイプの服を持つことで、組み合わせしやすくしています。

あとは汚れても目立たないもの。(黒やネイビー)
汚れても漂白剤で落とせるもの(白)なども多いです。単に黒、グレー、ネイビー辺りは好きってのもありますが、年中通して多い。
組み合わせしやすいカラーで合わせてます。

こちらは冬服ですが。ニットやスカート。
手持ちアイテムと合わせてヘビロテです。
f:id:sawamix:20190321225451j:plain:w250

あとは、古着も着ます。安いです。掘り出し物もかなり有り。
以外とこれ、アラフォーになっても古着って着れちゃます。笑
ただ、安いからと言って何でも買わない事。
着回しが利くアイテムをチョイスしてます。

古着。改めてみたらデニム率高め、、、
f:id:sawamix:20190321225627j:plain:w250

オシャレができる環境ならオシャレをしない手はない!メリットは最大に活かします!(でも、上記の工夫が既にオシャレとはかけ離れてるよ!と言われればそれまで)

デメリットのフォローは
あまりコーデに悩まないように色違いで数着持ち。小物と古着も取り入れながら、出費を控える。今っぽく見せる努力はしてますが、あからさまな流行り物は少ないです。
基準は『来年も着れるデザイン』を選ぶこと。
服が傷んで着れないならともかく、『去年の流行りだから着れない』って事が無いような選択をします。

こんな感じで工夫しています。

あとはアラフォーである事は忘れないくらいですかね。笑

沢山減らしたい、沢山欲しいこの気持ち

まだ、断捨離のその先は見えてませんね(^^;
断捨離してます、なんて言えないレベルです。
正直、色々欲しい!って気持ちも残ってますから。

でも根底には【少ない数でオシャレに】があります。ここが最大の理想です。
ただ接客業の為【いつも同じ感じだね】も避けたいのが事実。個人的にはいつも同じでもいいのですが、綺麗に見せるのも仕事の一部です。

この葛藤が私の一番の課題ですね。

まとめ

断捨離をしながら、暮らしを整えていきたいと言いながらも服の管理がまだまだです。とは言え春になり暖かくなって来たので、ここで一度見直しのチャンス!

ちなみにですが
ここ半年1枚も服を買っていません
そう。と言うことはこの冬、今ある服だけで着回せてるのです。


【買わなくても十分に足りている】
ここを胸にしっかり焼き付けます。


【新しく買うなら、今ある物を手放す】
この法則も必須です。


【新しい物を増やす】と【量を増やす】をはき違えようにしなきゃですね。
新しい物が増えても、量を減らす事は可能ですから。

仕事着が私服。
持ち方と着回しの工夫をしながら、
あるものでも十分に足りている、と言う本質は忘れない。そんな感じで、私なりの工夫と考え方でした。


今回もお読みくださりありがとうございました。

減らしては増え、減らしては増えるオブジェ的な子供の作品

こんにちは サワミです。


増えます。増え続けます、子供の作品。
皆さんどうしてますか?
一歳のころから保育園に通っていた息子ですが、それはもう、あらゆる物を持ち帰ってきました。

我が家は基本的には、しばらく取っておいてある程度時間が経ったら処分していますが、学校だけでなく家でも作ります!

現在卒業間近小6の息子、普段ゲームばかりですが時々創作意欲が沸くらしく、絵を描いたり物を作ったりしています。

先日、仕事が終わり帰ったら出来ていた作品です。

何ですかね、コレ

f:id:sawamix:20190318224721j:plain:w250


手、ですね?

て、ですよね?

何故に??

手??


しかもこれ、なんですかね。
結構反ってますね。
何の角度ですかね?
ボールでも投げるつもりですか?
物でも置くつもりですか。
そもそも、右手ですか?左手ですか?
あ、何となく左手ですかね?
こんなに反る事、あまりしなくないですか。私の右手だったら痛めてるからこんなに反らないですね。痛いですからね。


あ、脱線すみません。

創作意欲は大切に

どんな目的でこんな作品なのか謎ですが笑
作りたい気持ちは大切にしています。

自由帳にもよく絵を描いていて
特に模写が好きで、アニメやゲームのキャラなど描いています。

一昨年の誕生日には100色色鉛筆が欲しいと言い、もちろん喜んで買いました。わざわざ学校までもち歩いていました、重いですよね(^^;

そんな子供の気持ちは大切にしています。
正直親から見ると邪魔なものでも、造る力は大事にしたいです。
子供の頭は柔らかくて、発想も面白い。


ただ片付けだけはしっかりして欲しいですけど。。

この作品の行方は

さて、主張のある作品ですが、放っておくとこのままリビングに置いてありそうです。
今のところ、紙粘土が完全に固まるのをまっているのでしょうか?

私的には、子供部屋へ促す予定。
今現在、学校で作った作品も部屋に飾られ(置かれ?)ぱなし。

本当はなるべく残しておきたいのは山々ですが、小さい頃からの作品どれもこれも残しおくのは無理な話。

最後に

減らしては増え、減らしては増え、減らしては増え続ける子供の作品。
残しながら捨ててます。
捨てながら残してます。


この手は、ここから数年の付き合いになりそうです。私が処分さえしなければ、子供が結婚する時に持たせる事だってできそうですよ笑
断捨離の敵とも言えるべき、思い出が詰まったもの。


時々、この手握ってみて握手でもしてみましょうかね。


今回もお読みくださりありがとうございました。

ポイっと捨てました。昔の手帳

こんにちは サワミです。


使い終わった手帳ってどうしていますか??
最近は予定の管理をスマホのアプリでって方もいるので手帳を持たない方もいるでしょう。


アナログ人間な私は、予定管理はやっぱり手帳に記入が好き。最近はお気に入りのカバーが見つかり中身だけ入れ替えもう6年くらいは同じ手帳を使っています。
f:id:sawamix:20190317224739j:plain:w250
FRANCFRANCのカバー

中身は本屋か百均で購入。毎年ちょっと違っても使い勝手は悪くないです。


さて、問題は使い終わった手帳の中身。毎年替えますからね。
取って置いてます?
処分しちゃいます?
私は以前は取っていました。数年分、家に保管してありました。日記じゃないから特に読み返すような事も無かったのですが昔の行動など分かりいいかなと。

でも、離婚して引っ越しをする時にはそんな楽しい日々の予定が詰まった手帳なんか見たくもない!と思い処分しました。
今もその事については問題なしです。
あってもきっと見返す事なんてないです。


でもここにきて一冊だけ取ってある年のものが。2016年の手帳です。


何故2016年のものだけなのか。


理由は離婚直前からその後の生活がみっち詰まった中身の手帳だったからです。
今現在の手帳の中身より、やること沢山でギチギチの中身でした(^^;
その時の色んな思いが詰まっている様で捨てれずにいたのです。


先日も書いた様に、気持ちや思い出が詰まった物を捨てるのって時々本当に良かったのか分からなくなる時があります。
www.sawamixblog.com


でも、この手帳、、、(-_-)
大変な思いの日々を見返す理由がないなと。
わざわざ自ら拗らせようとしてますね。思い出して苦しさに浸りたいのか??
なんですかね、悲劇のヒロイン的な??
うーん、なんか、、キモいな


大変な日々が残っている手帳ですが、むしろ前に進むからこそ、昔に引っ張られるよりスッパリしたいなと。
残して有ることが、戒めでもなんでもないです。この部分に関しちゃ戒める必要がないかも。
最近、物を処分していて何故わざわざこれだけ残してるんだ???と疑問すら沸いてきました(笑)
辛い負の感情を引っ張り出すものを、残す理由がない!なんなら、真っ先に捨てちゃえば?って感じです。


今日リビングの棚を開け、この手帳が視界に入り、手に取って、ゴミ箱にポイッと捨てました。
ポイッです。ポイッ

実際、ポイッって出来る程度の気持ちしか残ってません。スッキリしました。
明日は可燃ゴミの日なので、サクッと出してやります。きっともっとスッキリしそうです。

f:id:sawamix:20190317225010j:plain:w250


今回もお読みくださりありがとうございました。

捨てたソレは本当に捨てて良かったのか。気持ちの折合いの付け方

こんにちは サワミです。


物を減らし、物を整え、暮らしを見直し、丁寧に生きる

最近そんな事を思いながら断捨離を進めている私ですが、一度家に入り込んだものを処分するのはなかなかの労力がいります。
そんな中でも素敵に暮らしている方もいて、ミニマリストとまでは言わないけど私も断捨離のその先にあるものを見てみたい。

しかし物を処分していると、それが本当に良かったのか分からなくなる時もあり、今日はそんな個人的なお話です。

断捨離を始めた時の話

私のなんとなくの感覚ですが、【断捨離】と言う言葉が出回る前は【収納】に着目した片付け方法が多かった様に思います。もちろん【捨てる】と言う片付け方法もあったでしょうが。。
断捨離の言葉を初めて耳にした時は衝撃が走り、私自身も家の中をシンプルにすべく、どんどん物を減らしていきました。

ブームと言いますか世間的に流行った時に私も便乗していたのですが、ただ2点だけ捨てた事に対してひっかかる物があります。

『捨てなくても良かったのでは?』
『残す事に意味があったのでは?』
時々思い出しては、そしてまた納得し直しています。

何を捨てたのか

1点目【トロフィー】

以前の会社の社内コンクールで優勝した時のトロフィーです。(美容業界に努めています)
それ以外にも、5位だか6位だか?賞を貰った事があり、3つトロフィーや賞状を持っていました。
なんと、優勝した時には全国大会にも出場したのです。その時の盾などもありました。

いわゆる過去の栄光ですね。

2点目【ギター】

ある日の事ですが、元夫が会社の同僚が使わなくなったアコースティックギターを貰い、持ち帰ってきました。私は勿論の事、彼もギターなんて弾けません(昔エレキギターを所有していた様ですが)
2人とも弾けないのに、です。
持ち帰ってきたんです。

正直ゴミを持ち帰ってきた!そんな事思ったのを覚えています。

捨てた理由

トロフィー
結婚し子供も産まれ、業界を離れその栄光のトロフィー達はずーーーっと押入に眠っていました。
私も婚姻時は業界に戻るつもりもなく、トロフィー以外の仕事道具も全て押入に入ったまま。

とにかく場所を取って仕方ありませんでした。
ローンなり家賃なりお金を払って住んでいるのに、今必要無いものに対してスペースを取り、場所代を払っている感覚にだんだん捨てたい気持ちが沸いてきていました。

過去の栄光は過去の事だし、その事実を私自身が知っている。飾るわけでもなく証拠として残っている様なもの。捨ててもいいのでは?と気持ちが高まり、しかも大きな物を処分する事が大きな変化に繋がるとも思ったのです。

そんなわけでクリーンセンターへ行き処分しました。売れる物でも無かったので、【捨てる】と言う選択しかなかったのです。


ギター
ケースに入っていたので、部屋の隅に飾ってありました。とりあえずは、存在感があるので飾って見せると言う感じでインテリアとして置いてありました。

子供が大きくなったら使えるしくらいの感覚の元夫と、どうにもそのギターの存在が気に入らない私。
インテリアとして変ではなかったけど、邪魔という感覚が拭えなかったのです。

元夫は趣味が多くて、本や雑誌やマンガやCDなども大量に所有していました。
私の断捨離に少し付き合ってくれたりもしたので、一度整理がてら、本当にいらない雑誌等の処分とギターも使わないなら処分しないか?と言う提案を。

結果『いいよ』との返事だったので、このギターも処分しました。

この気持ちは後悔なのか?

しかしですね。
上記の2点に関しては、思い出すとすこしモヤモヤするのです。

トロフィーは過去の栄光と言えど頑張った証ですし、二度と手に入る物ではありません。
そりゃ、トロフィーそのもの買えば手に入りますが、その時貰ったそのトロフィーはコンクールで名前を呼ばれた時の興奮や、頑張ってやってきた事に対する気持ちも沢山詰まった物です。
思い出す時にはその時の感情も一緒に思い出すため、何故捨てた???と思ってしまうのです。
しかも、クリーンセンターって、、
自分の頑張りを完全にゴミにしたのです。


ギターに関してはその物自体は捨てても良かったとは思うのですが、元夫の持ち物を私がコントロールしてしまった事が何か引きずっています。
私が過ごしたい部屋に向かうため元夫にもお願いし、それでも元夫の部屋は沢山物も飾られていたので、一部の整理はそんな悪い事ではないと思っていました。

しかし離婚が決まった時その小さなコントロールが自分の傲慢に思えてしまい、、
特にギターの処分は相手をコントロールしようとした象徴に思えてしまったのです。それが離婚の引き金になった訳でもないですが、相手にとって私の嫌な部分なのでは?と思える存在となってしまいました。

物が大きかったら余計にそう思うのかもしれません。

気持ちに折り合いをつけるには

処分して良かったと思える事を、沢山並べます。
紙に書き出すとまでは言わないですが、その時処分したかった気持ちを思い出します。

・置いてる場所にだってローンがかかってたし
・スペースができて見た目もスッキリ
・トロフィーの箱の見た目にも困ってたし
・カビても嫌だし
・ギターだって大きくて邪魔だった
・どっちも開けることはほぼないし
・そもそも、もて余してたギターで離婚なわけない

実際に、トロフィーもギターも無くても問題ないものです。もしかしたら今もあったら同じ行動をするかもしれません。

そんな事を思い、折り合いをつけています。


まとめ

断捨離した物に対して言い聞かせて納得させるのが断捨離の本質とは違う気もしますが、どうしても思い出してしまう物もあります。
折り合いをつけるなんて、そもそも断捨離してはいけなかった物じゃない?となりそうですが、もう無いものは無い。
しかも【感情】【思い出】みたいなものが入ってると、物にも念が籠ってる様で、捨てにくいですよね。

ただいつも思うのが
人でも物でも縁がないものは、どれだけ身を削っても結局は縁がないと言うこと。

部屋の中が納得するまで整った時、捨ててしまったモヤモヤを思い出す事は無くなるんじゃないか?
そう思っているので、春からもゆるーく断捨離続けいきます。

長々とお読みくださりありがとうございました。