ヒビノクラシヲ

3DK古いアパートに息子と2人暮らし。溢れた物を処分しながら無理のない快適な部屋作りを目指してる。日々の暮らしを綴った、そんなblogです。

【子供部屋】押入整理をする為に、その①

こんにちは サワミです。


なんだか同じ話ばかりしますが(笑)
春は物を見直すチャンス!とばかりに細かい物を処分(しようとしたり←)、制服などの定位置を決めてみたり、子供部屋の整理整頓を進めています。


『進めています』と言いながらもかなりのスローペースでして『なかなか進んでいません(-_-)』が現状です。


息子の中学入学から2週間も過ぎて、本人もクタクタなら私も若干お疲れ気味。
でも頭の中では、あれやろーこれやろーが溢れているのですが、今のところ後回し(^^;
今日はこの数週間、やらなきゃと思っていた物に手をつけました!

押し入れ整理、その前の話


以前、制服や鞄の定位置を決める為に、子供部屋の模様替えをしました。

www.sawamixblog.com

www.sawamixblog.com


正確には模様替えって程でもなく、小学生の時の物を【どかして】(あれ?方言かな?どけてが正解?)場所を作っただけです。


その、ズサーーっとどけた物は押し入れにぶっ混み、部屋の端に寄せました(^^;
寄せた物が視界に入ってこないので、パッと見は子供部屋、綺麗に維持しています。


表面上キレイ、みたいなのありがち。
とまぁ今現在こんな感じ、こんな現状です。

棚、購入しました

さて物を見直しながら暮らすと言いながら、必要と感じている物は購入に至る場合もあるのですが、、


今回はちょっと大きめの物を購入しました。(入学式前後あたりかな?)
本来なら物を減らして厳選した後、収納するものを購入。とならいいのかもしれませんが、今回はそうではありません。


何故なら漫画や本など子供の所有物なので。勝手に処分はできません。
減らせません。
と言うより、子供が好きで捨てるわけもない大事にしている漫画等ですね。


押入って広いわりには使い勝手が悪く、うまく仕切りや収納がないと整理出来ない様に思います。


そんなで、棚を購入。

棚、作ります

いわゆる押し入れ収納棚を購入しました。漫画とか整理するタイプのアレです。
とにかく漫画を部屋の表に出さずに収納したい。


f:id:sawamix:20190421230610j:plain:w250


f:id:sawamix:20190421235421j:plain:w250


あー、やべ、気が乗らない(本音)


棚とか作るの面倒です。
一人だと支えとかないからもたつくし、、、


とりあえず進めてみました。
だってコレ仕上がらないと、押入まとまらない!


途中で電動ドリルが使えない部分もあり
f:id:sawamix:20190421230726j:plain:w250
キャスターのタイヤ部分がぶつかって、ドリルが届かない


ドライバーを探す羽目に。
そしたら、子供がちょっと前に使ってたのは思い出したのですが。
あれ?見当たらない、、、もーやだーどこーーーー




あーーーー




めんど




嫌になってきた(笑)




あ、ありました。長いドライバー見つかりました
f:id:sawamix:20190421230941j:plain:w250


棚、完成しました

そんなわけでグダグダながらに完成しました。
とにかく、コレを作らなきゃうちのキレイは作れない!そんな思いの元です。ガンバッタヨワタシ!

f:id:sawamix:20190421231009j:plain:w250


図鑑や単行本があるので、それの高さに合わせて仕切りを設定。

f:id:sawamix:20190421231031j:plain:w250

取っ手も付けれるので、押入に収納しても出し入れが楽で、良さそうな予感です(まだ入れてないから分かんないけどね)

今日はここまで

f:id:sawamix:20190421231058j:plain:w250

はい、こうなりますよね。散らかります。
今日のとこ押入開けてもないし、端に寄せた漫画もそのまま。



力尽きたよ\(^^)/



因みに、1時間10分かかりました。
もうちょい簡単に出来ると思ったのですが、、
この手の事が得意分野で二人で作るならきっと30分でできますよ(おそらく)



今回購入した棚はこちら。
色はホワイト、ブラウン、ナチュラル、ウォルナットの4種類。
押入だけじゃなく、カウンターの下、ワンルームの部屋の仕切りなどにも使えます。


押入整理は結構時間がかかりそうなので、今回はここまで。 実際子ども以外の物も色々あって処分する物もありますから。 億劫だった棚はできました! 整理する準備はできましたよ! ちょっとづつ進めていきますよー♪ 今回もお読み下さりありがとうございました。