ヒビノクラシヲ

3DK古いアパートに息子と2人暮らし。溢れた物を処分しながら無理のない快適な部屋作りを目指してる。片付けを中心に子供の事や自分の事、日々の暮らしを綴ったそんなブログです。

【11月3日/前編】鍵と息子とバーベキュー 人の優しさに触れた日

雲行き怪しい朝

思えば今日は朝から最悪なスタートでした。


こんにちは サワミです。
ここ数ヶ月を振り返っても実に疲れた1日となりました。心労、疲労です。


まず朝の話ですが、息子が自転車使うかもと言うので、私の自転車を貸しました。
息子の自転車は調子が悪かったのです。急にそんな話になったもんだから、いい時間のバスもなく徒歩30分かけて出勤する事になりました。お分かりでしょうが私は車を所有していません。ついでに言うとペーパードライバー。


たまにあえてダイエットも兼ねて歩きますけど、予定外に急に歩くとなるとバタバタ。思えばコレが良くなかったのでしょう。既に今日1日の不運な出来事の始まりだったんだと思います。

それぞれの予定

本日は祝日。
私は仕事、息子は午前中は部活がありました。
そしてどうやら午後から部活の仲間とバーベキューをする様子。随分涼しくなったと言うのに急なイベントを盛り込んできます。昨日牛肉なんぞ用意してました。羨ましいこってです。




そんな中、仕事中一本の電話がありました。




『サワミさん、息子さんからお電話です。かけ直して欲しいそうです』





!!!





はい。やらかしましたよ。


息子、鍵を忘れました

直ぐにピンときました!
鍵です!鍵を忘れました!鍵を持たずに部活に行き、後から出勤した私が鍵を閉め、家に入れなくなったのです!あー、やらかしましたね。やらかしましたよ。


しかしです。
家に入れないのだから、もちろんその電話も息子のスマホではありません。中学生は部活にスマホは持っていけないので。近所の友達か?部活の仲間か?アパートの住人か?


正解はアパートの住人でした。しかもお隣の主婦でもなく、真下の主婦でもなく、たまに見かける一階の一人暮らしのオジサマでした!


おぉぉ??あの方かーーーー!
なぜその方に行き着いた??と疑問に思いながらも、話を進めました。



『鍵を忘れた。
一階の住人にお願いして電話を借りている。
大家に電話してもらったが繋がらない。
母さんの鍵を貰うしかない。』



そんな話です。ですよね。そうするしかない。


私、鍵を渡したい

本来なら急いで鍵を届けに行きたいところです。
できれば、息子にもわかるところまで来てもらって私も自転車で行って、鍵を渡す!
と、なんとかしたかったのですが、オイオイオイ!今日バーベキュー行くとか言うから、息子に自転車を貸すため、私徒歩で出勤したんだったーーー!しかも、家から職場まで徒歩30分。結構あります。バスなんてタイミングが悪すぎて直ぐなんて来ません。あ、コレヤバいな。



職場、美容室です。
現在、カラー放置中。出来れば15分後くらいにはチェックしてシャンプーしたい。もうちょい置いたとしてもせいぜい20分。しかしこの時点で既に5分程経ってる。




どうするどうするどうするどうするどうするどうする。。。どうするどうするどうするどうするどうするどうする。。。



めちゃくちゃ頭回転させても、いい案がない。だ、だ、、だ、、、だれか空いてない??



と言うのも今日は祝日。
職場はとにかく忙しかったのです。もれなく私もそう。予約いっぱいだしたまたまタイミング良くカラー放置中に電話のやりとり。誰かにシャンプーしてもらうとか、誰かにお願いして息子に鍵を渡してもらうとか、、、いや、誰も空いてない。みんな忙しい。ヤバい。タクシー呼ぶ?カラー放置時間に無理??誰も空いてない。ってゆうかどうしようどうしようどうしよう。



とりあえず、もう一度私から大家に電話するから!と一旦電話を切り、かけたところ繋がったーーーーーー(泣)おおやさぁーーーーん!

こじれる話

繋がりました!大家さん宅!がしかし!


なんと大家さん不在で、そこに居たのは大家の息子のお嫁さん。鍵の管理が大家本人らしく、また確認してかけ直すと。カラーの放置時間が、、、ヤバいす。しかもそっからまた、私はアパートのオジサマ宛に電話をする訳でしょ?
息子もそのオジサマと待ってるわけでしよ?
時間もないし、話がどんどん遠回りだし、グダグダだ(-_-;)


息子が職場の位置を分かってたら良かったのですが、把握してませんでした。なぜ、アパートの住人からお店に連絡できたかと言うと、『母が美容室で務めていて、〇〇ってとこだから検索して電話してもらえないか』って事でした。その点は助かりました。


大家の息子嫁さんからの電話待ち中、またまた息子から電話が。どうやらオジサマが私の職場まで送ってくれると。ホントですかァァァァ!名前も知らないんですけどぉぉぉぉ!



直ぐ様、オジサマご本人に電話を変わって貰い
『〇〇号室のサワミです。息子がご迷惑おかけしまして大変申し訳ございません。対応して頂きありがとうございます。本当に本当に申し訳ないのですが、お言葉に甘えても宜しいでしょうか、、、』



名前も知らない話した事も無い住人に甘えました。助かりました。ほんっっっとぉーーーに良いお方でした。たまたま今朝私が家を出た時、そのオジサマは洗車をしてまして、おはようございます〜と顔は合わせていました。

大家さんにもスミマセン!

そして、そこから問題は大家です。
お嫁さんが大家本人と連絡がつき、私にまたかけ直してくれてました。しかし大家が別件で仕事をしてて、今終わったから直接アパートに向かうと。。。うわー、こっちもかなり迷惑かけてる!スミマセン!仕事してるのにスミマセンーーー!こっちは、アパートの方にお願いした皆を伝え、話が終わりました。。。



はぁ。。。



一気にめちゃくちゃ疲れた!!!
そろそろカラーチェックもしたいが、とにかく先にオジサマと息子を待つ!取り急ぎお礼だけは言わなくては!!!

解決 親切な住人に感謝

無事、鍵を渡す事が出来ました。マジでオジサマ神!!ありがとうございます!!改めてお礼に伺います!と伝えて、とにかく私は仕事にもどりました。時間も無いぃーーー


本来ならもっと落ち着いて対応できたハズなのですが、仕事の手が空かない、移動手段がない、大家との連絡がつかない、息子はバーベキューの待ち合わせもあり(その連絡もできない)とにかく色々タイミングが悪すぎました。


他に良い案だってあったハズ

反省点

鍵忘れが無い様にと学校の指定バック、サブバック、塾のリュックそれぞれに鍵を入れてあります。息子は3つも鍵を持っているんです。対策はしていました。それなのに、たまたま出してたまたま忘れたのです。滅多にある事じゃないし怒る事ではありません。わざとじゃないし、不注意です。そこは私も分かってるつもりです。


実は、今回の様な事が起きたらどう対応するか話合っていました。


・先ずはアパート住人にお願いして大家に連絡をしてもらう

・連絡が取れなかったら、私の職場を検索してもらえば電話番号分かるから、電話してくれと。
アパートの住人じゃなくても、お店に電話なら友達のスマホでも分かるから。と。


コレ、話合ったここまではちゃんと対応できてました。しかし、プラスで職場の場所と大家の家を覚えてもらわないと!近いうちに道を教えます。
歩いてでも取りに来れる様にはしておきます。


忘れない事が重要ですが、とにかくちゃんと確認!!本来、人様に迷惑を掛けずに生きていけると良いのですがどうしようも無い時もある。反省を次に活かし、また対策はしておきたいと思います。

まだまだ終わらない話

そしてこの話。まだまだ続きがあります。
さらに私に振りかかった話です。長くなるのでそこはまた明日。


菓子折り持ってお礼は済ませました。本当に良い方でした。大家にも改めて電話をしてお詫びとお礼をしました。


余談ですが、、、
なぜ、隣の主婦でも階下の主婦でもなく、あまり接点のないオジサマだったかと言うと、この方朝から洗車をしてました。そして部活から帰ってきたお昼頃、まだ洗車をしていたらしいのです。
外にいますから、お声かけてみたのでしょう。


そんな、朝からピカピカにしたオジサマの愛車VOLVO。部活後の汗だらけの中学生を乗せてしまってマジでスミマセンでした。


f:id:sawamix:20201103234930j:plain:w250


続きはまた明日!
お読み下さりありがとうございました。