ヒビノクラシヲ

3DK古いアパートに息子と2人暮らし。溢れた物を処分しながら無理のない快適な部屋作りを目指してる。片付けを中心に子供の事や自分の事、ただの日常だったりと日々の暮らしを綴ったそんなblogです。

【本の買取り】バリューブックスを利用してみた感想

こんにちは サワミです。


家中のモノを処分している中で、本や雑誌も処分する事に決めました。


古本屋に持ち込みで行くのが王道だとも思うのですが、そんなに量は無いとは言え、なんせ重いですからね。車も所有していないので、今回ネットから申し込みをしてみました。


利用したのがコチラ

https://corporate.valuebooks.jp/kaitori/

バリューブックス
今回は利用してみた感想を書いていきたいと思います。

買取りの流れ

さっくり流れを説明していきますね!

①まずはバリューブックスへの登録

特にどうって訳ではないのですが、普通に流れに沿って登録です。仮登録からURLに飛んで本登録となります。


登録後のマイページ
f:id:sawamix:20190811202410j:plain:w250


・住所登録
・身分証明
・振込先の登録

が必要。身分証明は、マイページ右下から証明できる物を画像で送るか、回収して貰う段ボールにコピーしたものを同封してもOK。


②簡単、申し込み

登録したら直ぐ申込めます。

f:id:sawamix:20190811202536j:plain:w250


・段ボールの数
・希望日、時間

これのみで、希望日に回収に来てくれます。

段ボールの大きさに注意。余りにも本の数が多い場合は無理せず何点かに分けなくてはなりません。


③回収とその後の連絡

希望日、希望時間に回収に来てくれます。当日はヤマトさんが来ました。その後はメールにて連絡が入ります。

・品物が到着しました
・査定が終了しました

メールと同時に、マイページからも確認できます。

f:id:sawamix:20190811204558j:plain:w250

回収してもらってからの流れが把握できるのはいいですね。


④買取り価格の案内

査定が終わると連絡が入り、一冊づつの査定額がでます。


一部ですがこちら
f:id:sawamix:20190811205001j:plain:w250


この額に納得したなら承諾
f:id:sawamix:20190811205321j:plain:w250


振込を待つだけです
f:id:sawamix:20190811205356j:plain:w250

⑤振込

明細確認したら、無事に振り込まれていました。
これで終了!


登録が7月25日
回収が7月29日
査定の案内と承諾が7月30日
振込が8月1日

登録から振込までかかった日にちはトータル8日間でした。


注意点

・段ボールは自分で用意
・段ボール一点につき、送料500円
・査定には長くて一週間ほど
・ISBNが無いものは基本だめ
(ISBNとは本の後ろの商品価格バーコードです)

買取りNGの説明あります
f:id:sawamix:20190811211231j:plain:w250


f:id:sawamix:20190811211253j:plain:w250


一番重要な部分、段ボール一点につき送料500円。BOOK・OFFやその他古本屋など、自分で持ち込みできるなら必要ない価格ですからね。
ただ、送料の500円がかかる分買取り価格1.5倍との事。バリューブックスでの査額額が1500円にいかない様なら、送料無料の姉妹サイトhttps://www.vaboo.jp/(vaboo)もオススメしています。持ち込み、サイトの利用、どちらにするかは自身での判断が必要ですね。

その他、お試し査定の利用

先ずは買取りして貰う前に、自分の所有している本がどのくらいになるのか、確認できます。
私は利用していないので流れは確認できていないのですが、ある程度どのくらいで買い取って貰えるかの目安になると思います。


ここで、1500円超えの判断をするのも良いでしょう。

結果と感想

f:id:sawamix:20190811213542j:plain:w250

段ボールは一点。
送料を引いたプラス額は953円となりました。
本、雑誌、小説が主でした。
値段がついたのは30点。この価格どう思いますか?安い?悪くない??


個人的には、全く問題ないです。
査定額も十分です。
と言うのも、私の条件が最初から低かったから。


・集荷に来てくれる
・古紙回収に出すのは何となく気が引ける
・少しでも値段がついたらラッキー


このくらいの気持ちで申し込みをしたので。
所有している本や、漫画にどのくらいの思い入れや期待があるかで、査定の満足度は変わってくるかと思います。
『あれだけの物を送ったのに、コレだけ??!手元に置いといた方がいいわ!!!』と思うなら、買取りは難しいかな?
価格ではなく【家から物を出す】この事が目的なら十分な査定額だと思います。


しかも査定額に承諾できないなら、無料で返送可能です。多少の手間はありますが、処分を考えているなら出してみても悪くないと思います。


あとは、、自分が売った物をライブラリから確認もできます。
f:id:sawamix:20190811224051j:plain:w250

これは、、、なんの為の確認かな?あとから自分がどういう本を所有してたか把握するため?
売った後に見直すことはほぼ無い気がします。

まとめ

本、雑誌、漫画等、処分しようかな?と決めた時、その手放し方に悩みますよね。

・古紙回収に出す
・売る
・譲る
・寄付する

だいたいこのような選択になると思います。


古紙回収の日に出してもいいのですが、ゴミの収集場所に出すのも気が引けるし、正直勿体ないと言う気持ちも沸くと思います。私はそうでした。雑誌はどれも状態は良いし紐で縛って回収日に出すのはちょっと(-_-;)何だか本は捨てれない。


譲るって言っても、そんなに欲しがる人もいないでしょう。趣味が同じなら、欲しい!って方もいるでしょうが、、、


寄付に関しては、正直何処にできるか分かりません。以前息子が保育園に通っていた時、多少の絵本などの寄付ができたと思いました。
限定された場所と物だったら、可能な場合もあると思います。


となると、やはり売るが一番の良策なのかなと思います。ただ売ろうと思った時、どうしても『少しでも高く売りたい』と言う気持ちがありますよね。


私の中では『手放す』と決めた時点で、その物に価格はつかなくても良いと思っています。服も、アクセも、本だって、ただゴミの収集場に出すのがしのびないだけ(-_-;)


一度は自分が好んで手に入れたもの、しかも状態が良いなら、リサイクルより誰かの手に渡ればいいなと。自己満足ではあるのですが【ゴミに出した】より【売った】ほうが、同じ手放すでも満足度違うかなと。いや、満足度ではなく罪悪感がないって方が大きいかもしれません。


今回のバリューブックスについて

・本を手放したい
・値段は期待しない
・持ち込みできる環境ではない

こう言った条件であれば、十分問題なく利用価値はあると思います。買取りの流れも、価格の明細、振込、ちゃんとスムーズです。
個人的には、思ったより値がついた!と思ったくらいです。参考になれば幸いです。


今回もお読み下さりありがとうございました。