ヒビノクラシヲ

3DK古いアパートに息子と2人暮らし。溢れた物を処分しながら無理のない快適な部屋作りを目指してる。日々の暮らしを綴った、そんなblogです。

埃を溜め込む間接照明。照らさないならもはや照明ではない

こんにちは サワミです。


今年に入り断捨離を進めています、、と何度か言っていますが、早くも2019年も4分の1が終わりそうです。
我が家のスッキリ具合がどのくらいになったかと言えばまだまだでして、ここは1つ大きく物を捨てたり移動したりしなければ変化が見えないな、、なんて最近感じています(^^;


変化が見えると気持ちに拍車がかかり、もっともっと片付くかなと。(思ってるんですがどうかな?笑)
と言いながらも今日は細かい部分の話です。
また1つ処分しました。

処分したもの

生活の一部になって溶け込んでしまい、無駄や邪魔にも気付く事なく、なんとなーく置かれてた物。


IKEAで購入。間接照明です。
f:id:sawamix:20190328231705j:plain:w250
コレです。
見てください。照明の下、埃溜まりまくり(-_-)
買い物に行った時は、物凄く可愛い!と思ってたんですけども、、(^^;


もちろん今も物自体は可愛い!
f:id:sawamix:20190328232319j:plain:w250
灯り点けるとこんな感じで、オレンジでいい雰囲気。お部屋によっては、うまく使いこなせば?いい感じになるでしょう。

しかし、今アパートに住む我が家のスタイルにはあまり合いません。
と言いますか、この照明点けることほとんどありません。今現在、子供の部屋の隅に置かれていて埃かぶってます。

近づけるともっと酷い(^^;
f:id:sawamix:20190328232507j:plain:w250
アレルギー持ちの方には、見るだけでもムズムズしそうな埃具合ですね。スミマセン。

処分の理由

この照明を家のオシャレアイテムと取るか、不要な雑貨と取るかで、存在が違います。
子供部屋を整理して、中学から使いやすくしたいなーと思った時、

『この照明いらなくない?』

と思ったのでした。
もう、普段の目線からは存在すら認識してないってレベルでした。あるのは分かってるけど溶け込んでしまっている状態。
捨てるって頭も全くありませんでした。
そしてここにきて、やっと視界に入り込んだのです。

なので、処分することに。

まとめ

結果、こうやって以前の私が買って増やした物を今の私が処分。
お金出して買った物を捨てるって、本当になんて無駄な事をしてるんだろうって思います。


とは言え買ったその時は気に入って買ったわけだし、住んでた家にも馴染んでいたし、使いこなせていたんだと思うんですよね(と思いたい)


環境や趣味や考え方で、物の持ち方も変わりますね。そして慣れって怖いです。溢れている物に気付かないですから。
部屋を見回すと、そんな物で溢れている様にも思いますが、大切にする気持ちは捨てずに少しづつ処分していこうと思います。


今回もお読みくださりありがとうございました。