ヒビノクラシヲ

日々の暮らしを綴ります

家庭訪問が無しなんて有難い話

こんにちは サワミです。


この度、夏休みに行われる予定だった家庭訪問が無くなりました。
先生有難うございます。
正確には、先生の体調に配慮して学校で面談と言うことになりました。
先生有難うございます。


小学校はもちろん、早ければ幼稚園から、中学校は地域によって様々だとは思うのですが、我が子が通う中学校は1年生のみ(2年生もかな?)あります。3年生はさすがに三者面談ってやつですよ。


しかし、夏休みに家庭訪問って。
知ってました??
夏休みに家庭訪問ですよ??
授業日数とかの問題だとは思うのですが。
地域的なもの??
今時全国的に中学校の家庭訪問って夏休みなのですか??
初めて聞いた時は驚きました。
今年はまだ涼しいのでいいですが、毎年暑い中一件一件回るなんて、先生お気の毒すぎる。


今回は、息子のクラスだけ。
どうやら1年生の他のクラスの先生は家庭を訪問するらしいです。


『どした?妊娠した?』


と中1の息子相手にデリカシーのない確認を取ったサワミですが


『ちがうちがう、妊娠もしてないし病気とかって訳でもないと思う』


と大人な対応をされました。すんまへん。


何より体調に配慮して。との事だったので先生的にも無理なく済むなら良かったです。
そしてわざわざご足労頂くより、私(わたくし)学校行きますので\(^^)/問題ございません!


家が綺麗だとか、汚いだとか、お茶どうする?とか以前にほら、家庭訪問って煩わしいじゃないですか?
担任の先生の体調は気になりますが、個人的に有難い!と思った話でした。


お読み下さりありがとうございました♪