ヒビノクラシヲ

3DK古いアパートに息子と2人暮らし。溢れた物を処分しながら無理のない快適な部屋作りを目指してる。片付けを中心に子供の事や自分の事、日々の暮らしを綴ったそんなブログです。

着付検定3級試験 結果と今後について

こんにちは サワミです。


着付検定の3級試験、無事合格しましたー♪
やったぜーー


と、結果報告だけなら3行で終わる話なのですが(^^;
反省と、今後について少し書いていきたいと思います。

反省

当日の緊張もあって、いつもと違う小さなミスがあったこと。『あーなんだ、このシワ~~』みたいな。でも、時間がない、手も届かない、直せない!気になるけど、このまま終わらせるしかない。って仕上がりでした。


筆記は、おそらくほぼ合ってたんじゃないかな?
でも、集中的にガーーーーっと覚えたものの、いきなり詰め込んだものだから、時間が経ったら忘れてしまいそう。
そう言う覚え方です。試験だけに合わせた感じで。
時間はあったのだから、計画的に進めるべきでしたね。そう言う反省です。


でも昔からそうだな。
頭で覚える事より、体で覚える事の方が好き。繰り返し手を動かす方が好きです。

今後

ここからは1年後の2級試験に向けての練習となります。


しかし。


せっかく習い始めて、無事3級も合格しましたが。
ここにて終了にしようかと思っています。



と言うのも本気でお金がかかりすぎる



お金がね、、、、かかるんです。


習い事だから当たり前なんですけど、なんせ着付けです。よくよく考えてみたら(よくよく考えなくても)着付けですよ。お着物。
途中から場違いかもしれんと思っていました。


とは言え、最初は持っている着物で良かったし実際月々の月謝もそこまで高くないので何とかなるかなと思っていました。ちょっと初期費用もかかりましたが、、


でもお着物って、シーズン、場所、マナー、その時によって着ちゃいけない、合わせちゃいけないルールが細かいのです。結局購入しなきゃいけない物が増えてくるんですよね。
月々の月謝だけでは済まないのです。


今後、2級に向けては留め袖と袋帯、ずっと言われ続けた麻の長襦袢も必要となるでしょう。帯、長襦袢は購入しなきゃいけない感じです。


いや、もう無理です。
無理っすね。
お給料ギリギリの母子家庭の習い事ではなかったですね(^^;


普段自分で着れたら楽しいだろうなって言うのもありましたが、仕事としても活かして行こうとも考えてました。始めた目的はそこです。


現在の仕事が着付けとは無縁では無いので、将来も見据えてとは思って始めました。
でも仕事にするには、お金と時間がかかりすぎるのと、その後の回収も難しそう。そもそもの余裕があれば、講師になるまで頑張れそうですが。


ちょっと読みが甘かったのかなぁ。
続けたい気持ちと、自分の現実がどうにもならない現状です。


最後に

やった分の結果は残したかったので、今回試験が受かりホッとしました。
やはり嬉しいですね(^^)
練習していって段々形になって行くのは楽しいです。ちゃんと綺麗になってくのが気持ちいい。


今後についてはもう辞める方向ですが、悪あがきでどのくらいかかるのか聞いてみよう。
何とかなりそうなら何とかしたいけど、多分そのお金取っておいて、中3になった時の子供の塾の合宿に当てた方がよくない?と心のサワミの声が聞こえます。


以前読んでた母子家庭の方のブログで、大好きだった趣味(習い事)を辞めたって方がいました。内容は伏せます。
金持ちの娯楽だと思ったこと、現実に続けるのが厳しかったこと。まさにその気持ちが手に取る様に分かります。


今回、私の場合も悲観する程の事でもないのですが、ちょっと続けるには無理があるなと。
仕方の無いことですね。しゃーなし。



残念ではありますが、悲しいわけではないです。
せっかく受かったのに、次に進まない勿体なさはありますが。習い事のお金も捻出できないの?と思うか方もいるかもしれませんね(^^;
でも、納得はしてます。


今後は時間が余るので、体動かしにでも行きましょうかね~。


今回もお読み下さりありがとうございました。