ヒビノクラシヲ

日々の暮らしを綴ります

仕事着が私服。減らしたいのに欲しくなる。着回しの工夫や考え方

こんにちは サワミです。


皆さんお仕事の服、決まってますか?
制服?スーツ?はたまた私服??
制服ある方は決まっているのでそんなに悩む事はないですよね(サイズアウトしないように気をつけるくらい笑)スーツの方もある程度は決まってるとは思いますが、毎日同じってわけもいかないでしょうし、いくつか用意が必要だと思います。


現在、美容業界で働く私の職場は私服です。
とにかく自由です。髪もメイクもネイルも自由。
強いて言うなら、仕事がしにくいサンダルや高いヒールはダメと言う事くらいでしょうか。基本的には何でもOK。


さて、今回は
『仕事着が私服』
ここに着目してみます。タイトルの通りですが、減らしたいのに欲しくなる。
少ない服で着回したい気持ちと仕事柄そうもいかない状況で、若干の葛藤がある状態です。そんな状態なりの工夫と気持ちをまとめてみました。

私服のメリット

・好きな服が着れる
・オシャレできる
・個性を出せる
・体型などのコンプレックスをフォローできる

私服であることの最大メリットは、やはり自由な事。好きな服を好きな様に着れる。
オシャレを楽しめるのが魅力です。
制服だとカバーできない体型も、服のチョイスでフォローできる事も。

服だけでなく髪型や帽子やターバン、ピアスやメガネ。自由である事は、個性も出せますね。

私服のデメリット

・毎日何を着るか悩む
・服代がかかる
・汚れる、傷む
・プライベートも同じになる
・時々スタッフと被る(メリットの時もあり)

デメリットも結構あります。やはり汚れるし傷みます。よっぽど大事な服は仕事には着ていかないですが、ほぼプライベートも同じになります。

スタッフと服の雰囲気が被る時がありますが、あまりにも似たコーディネートだと恥ずかしくなる時もあり、あえて合わせた様で良い感じの時もあり。デメリットだけどメリット部分とも言えますね。

要するに私服で仕事をすると

オシャレ出来るけど、毎日悩む!
自由だけど汚れちゃう!
個性も出せるがお金も出てく!

こんな感じです。

メリット、デメリットを活かした工夫

・気に入った服は色違いで数着持ち
・似たタイプの服を持つ
・黒、グレー、ネイビーはマスト
・白、以外と優れもの
・古着も活用
・流行りだけで買わない

私的なやり方ですが
形や素材が気に入っている物は、2.3枚同じ物を購入します。
皆さんもそうだと思うのですが、気に入った服って、毎回着がちだと思うんですよね。
『毎日同じだね』を防ぐのと、色の違いでコーデの雰囲気が変わるのとで、昔から数着持ちをしています。
似たタイプの服を持つことで、組み合わせしやすくしています。

あとは汚れても目立たないもの。(黒やネイビー)
汚れても漂白剤で落とせるもの(白)なども多いです。単に黒、グレー、ネイビー辺りは好きってのもありますが、年中通して多い。
組み合わせしやすいカラーで合わせてます。

こちらは冬服ですが。ニットやスカート。
手持ちアイテムと合わせてヘビロテです。
f:id:sawamix:20190321225451j:plain:w250

あとは、古着も着ます。安いです。掘り出し物もかなり有り。
以外とこれ、アラフォーになっても古着って着れちゃます。笑
ただ、安いからと言って何でも買わない事。
着回しが利くアイテムをチョイスしてます。

古着。改めてみたらデニム率高め、、、
f:id:sawamix:20190321225627j:plain:w250

オシャレができる環境ならオシャレをしない手はない!メリットは最大に活かします!(でも、上記の工夫が既にオシャレとはかけ離れてるよ!と言われればそれまで)

デメリットのフォローは
あまりコーデに悩まないように色違いで数着持ち。小物と古着も取り入れながら、出費を控える。今っぽく見せる努力はしてますが、あからさまな流行り物は少ないです。
基準は『来年も着れるデザイン』を選ぶこと。
服が傷んで着れないならともかく、『去年の流行りだから着れない』って事が無いような選択をします。

こんな感じで工夫しています。

あとはアラフォーである事は忘れないくらいですかね。笑

沢山減らしたい、沢山欲しいこの気持ち

まだ、断捨離のその先は見えてませんね(^^;
断捨離してます、なんて言えないレベルです。
正直、色々欲しい!って気持ちも残ってますから。

でも根底には【少ない数でオシャレに】があります。ここが最大の理想です。
ただ接客業の為【いつも同じ感じだね】も避けたいのが事実。個人的にはいつも同じでもいいのですが、綺麗に見せるのも仕事の一部です。

この葛藤が私の一番の課題ですね。

まとめ

断捨離をしながら、暮らしを整えていきたいと言いながらも服の管理がまだまだです。とは言え春になり暖かくなって来たので、ここで一度見直しのチャンス!

ちなみにですが
ここ半年1枚も服を買っていません
そう。と言うことはこの冬、今ある服だけで着回せてるのです。


【買わなくても十分に足りている】
ここを胸にしっかり焼き付けます。


【新しく買うなら、今ある物を手放す】
この法則も必須です。


【新しい物を増やす】と【量を増やす】をはき違えようにしなきゃですね。
新しい物が増えても、量を減らす事は可能ですから。

仕事着が私服。
持ち方と着回しの工夫をしながら、
あるものでも十分に足りている、と言う本質は忘れない。そんな感じで、私なりの工夫と考え方でした。


今回もお読みくださりありがとうございました。