ヒビノクラシヲ

日々の暮らしを綴ります

卒業式 息子と周りへの感謝

こんにちは サワミです。


先日無事、息子の卒業式が終わりました。
今日は感謝の気持ちも書いていきたいと思います。


小3の冬に離婚をして、家も変わり名字も変わり、本当に息子には大変な思いをさせました。
幸い周りのお友達にも恵まれ、離婚したからって引け目を感じる事なく過ごせたと思います。


卒業式当日はご夫婦で参列してる中、
あぁこう言う時が一番、母子家庭なのを感じるなぁと思いながら座りましたが、そんな気持ちなんかより式では一人号泣してました。笑
泣いてたね~と言われるほど。笑


卒業ソングで、ゆずの『友~旅立ちの時~』を唄った時にはもう胸が詰まって詰まって。
凄く身長が伸びた事や、そっけない態度に成長を感じながらも、なんだかんた昔から優しい息子にちゃんと育ってるなぁ~なんてしみじみ思ったら、もう胸がいっぱいで。
入学式と同じ場所で撮った写真はもうまるで別人です。笑


昔マンションが同じだったご夫婦が、私と息子の写真も何枚か撮ってくださり(私一人だと2人で撮る写真がほぼ無いため)
途中で転校したお友達の家族も、自分の所の式が終わった後、駆けつけてくれました(家族で出かけるほど仲良しでした)


田舎が遠く子供と2人だけの生活なので、周りの温かい心に本当に感想でいっぱいです。


そして家に帰ってお手紙を渡されました。
小学生なりの文章で、『ご飯を作ってくれたり、お仕事頑張ってくれてありがとう』って内容でしたが、最後に一言『無理しないでね』の言葉が。


この言葉で余計に頑張れますね。笑


4月からはいよいよ中学生。
部活は陸上部が希望なのだとか。
とりあえず先ずは、うちの子髪が長いので春休み中にはカットしなきゃです(^^;


思春期で多感な時期に入るし、周りとの兼ね合いや、葛藤や反抗期、もしかしたらうまくいかない事なども出てきたりするかもしれません。
でも、今は単純にこれからの成長を楽しみに、周りと息子に感謝の気持ちを忘れず見守っていきたいと思います。


個人的な、卒業の感想日記でスミマセン。
お読みくださりありがとうございました。