母子家庭的生活

日々の生活のあれこれ

『みんなと一緒がいい』はいらない 入学式の私のしょうもない思考

こんにちは サワミです。


今日は中学の入学式(^^)
思った以上に寒くて吐く息も白い朝でしたが、桜が残る入学式を迎える事ができました。
いよいよこの日がやってきましたね。
新生活のスタートです。


子供達は登校が早くて、まさかの親とは行かないって言う、、あれ?入学式ってこんな感じだっけ?なスタートでしたが(^^;


クラス分けも近所の仲の良い子と同じになり、私も頼りにしているママ達とも同じクラスになり、何かと一安心。
子供自身も、仲良しの子がいるのは安心でしょう。


今回は入学式にあたり子供の話と言うより、気の重~い役員決めからの私の思考の話をしたいと思います。

毎年モヤモヤ役員決め

式の後、PTAの役員決めがありました。
学年から全部で19人選ばれる事になったのですが、ばーーーーーっと立候補のみで決まりました。
めちゃくちゃ早かった。凄いです。笑


子供一人につき、1回は役員をやらなきゃいけない決まりがあり、クジ引きで3年間ドキドキするよりもやっちゃった方が早い!と言う考えの元です。(とは言え、やらずに終わる場合もある)
ちっちゃい悩みでしょうけど、何気にこの役員決め、毎回嫌だしモヤモヤするんですよね。
全国各地、新学期のお母さんはそんな気持ちじゃないでしょうか??
やっちゃえばもう当たる心配もないし、楽なんですが、、、


さて、そんな中どうする?どうしよ?やっちゃう?
なんて話をしながら、立候補しあっているうちに、なんと小学校の時に役員が一緒だったママ達が、今回も立候補し役員をやることになりました。
行こうよ?やらない?なんて言われながら、迷ってる内に、です。


真っ先に思ったのが、


『私も立候補してあの中に入れば良かった!!』


これです。
自分の意思で立候補しなかったにも関わらず、メンバー見て私のおバカ~って思ったんですよ。気も知れてるし、頼りになる。
残り2年役員決めドキドキを味わうより、仲の良い人たちと終わらせちゃえば良かったと!
おそらくその瞬間、立候補しなかった事を後悔してたのは私くらいでしょう。
これがね、結構激しく後悔したんですよ(^^;


違う小学校のママ達もいるので、来年以降なったら嫌だなーなんて、咄嗟に思ったのでした。

小っせぇ!私

少し時間が経ったあと冷静になってきたら、ちょっと恥ずかしくなってきました。



我ながら考えが幼稚すぎます(^^;



最初はクジに任せて当たったら、しっかり引き受けよう。そのくらいの気持ちでした。
現在仕事の量も増やしているし、もし3年間当たらなかったら、それはそれでラッキーと。
そのくらいの面持ちでした。


しかし以前一緒に役員やったママ達が決まったとたんに、後悔してるんですもん。
ナニソレ、恥ずかし。
いつ当たっても別にいいよ!
の考えにならなかったんですよね。
なんだか子供。トイレ一緒に行く女子の典型的な思考ですね。


その後少し顔見知り程度のママと話したのですが、
『私は今年はどうしても忙しくて無理だったから立候補で決まって助かった。来年以降ならいつでも平気』と言っていました。



私もこの心が欲しい。



私ダッサい!!!と思った瞬間でした。

改めて思うこと

冷静になったので、ちゃんと思考が大人になりました。笑
やらなくて済むならラッキーだけど、来年以降いつやってもいいです。笑
元々、そのつもりなんだから。


主役は子供。
これから中学生活を送るのも子供。
最初は難しくなる勉強や、部活について行くのも大変でしょう。
自分の事ではなく、応援しながら子供のフォローをしっかりしてあげたいです。


子供の晴れの日に、小さい心で恥ずかしくなりました。


『みんなと一緒がいい』そんな気持ちは捨てます。
これは役員決めだけに言える話でなくて、今後どういった場面でもですね。
もちろん一緒に仲良く!も全然OK!
もっと子供のじみた【一緒】【同じ】そんな部分の話です。そんなのいらなーい!!


しょうもない話でしたが(^^;、お付き合いいただきありがとうございました。